あざとボーイブログ

月間50,000アクセスのブログです。お店で接客させて頂く感じを、文章でお伝えできたらと思っています。

冬のセールで失敗しない春アウターの選び方【2021・レディース】

冬のセールで失敗しない春アウターの選び方【2021・レディース】

 

f:id:mover074:20201209205636j:image

 

【お悩み】

「冬のセールで春用のアウターを買おうと思ってるんだけど、失敗しない選び方ってあるかな?」

 

【この記事を読んで頂いた、5分後のあなた】

  • 2021年冬のセールで選んでOKな「春アウター」が分かる
  • 逆に、2021年冬のセールで買わない方がいい「春アウター」が分かる

 

 

冬のセールで、春用のアウターって買っても大丈夫かな?【2021・レディース】

 

  • 「冬のセールで、春に着れるアウターも一緒に買っておこうと思うんだけど、どれを選べばいいのかな?」

 

  • 「セールはお得だけど、冬に春用のアウターを買ったら失敗しそうで...」

 

そんなふうに思ったことはありませんか?

 

そこで今回は、「冬のセールで失敗しない春アウターの選び方」について解説します。

 

セールでお買い得とはいえ、今すぐは着ない「春用のアウター」を買うのはちょっと不安ですよね。

 

セールで盛り上がったショップでは、冷静さを失う可能性もあります(笑)

今の段階で、冬セールで買ってもOKな春アウターを一緒に確認していきましょう!

 

こんな人が書いてます(経歴)
  • 学生時代から約10年間アパレル勤務
  • 販売員(青山路面店)・店長(PARCO・ルミネ系列)
  • VMD(レイアウト)・バイイング経験あり
  • WEARフォロワー数5000人
  • 国立大教育学部卒
  • 現在、毎日1500人の方が見てくださっているブログです。

『【高時給】アパレル派遣のお仕事内容(メリット・デメリット)【セール応援】』

 

 

冬のセールで失敗しない春アウターの選び方【2021・レディース】

 

◆ 目次 ◆

  1. 春のアウター選びでよくある失敗【冬のセール】
  2. 【素材】冬を感じる素材を選ばない
  3. 【流行】旬ではないアウターを選ばない
  4. 冬のセールで買ってOKなアウターはコレ!

 

今回は、以上の4つに分けて、「冬のセールで失敗しない春アウターの選び方」について解説します。

では、順番に見ていきましょう!

 

1.春のアウター選びでよくある失敗【冬のセール】

 

f:id:mover074:20201209212209j:image

 

冬のセールでは、今すぐ使える冬用アウターと、春に使えそうな薄手のアウターの両方が販売されていますよね。

 

春のアウターもなかなかいいお値段なので、冬のセールで「ついで買い」するという方も多いのではないでしょうか?

 

▼薄手アウター

  • トレンチコート
  • チェスターコート
  • マウンテンパーカー
  • MA−1
  • フリースジャケット  など

 

春のアウター選びは、「薄手」だけでは足りない!

しかし春のアウターは、「薄手だから」という理由だけで選んでしまうと、失敗する可能性も...。

 

例えば、「薄手」であっても、冬っぽさが強く、4月の季節感に合っていなかったり。

また、春になる頃にはすでに流行りが終わっていた、なんてこともあります。

 

失敗しない春アウター選びのポイント

先ほども少し触れましたが、失敗しない春アウター選びでは、「薄手」以外に、さらに2つ確認して頂きたいポイントがあります。

 

  • 【素材】冬を感じる素材を選ばない
  • 【流行】旬ではないアウターを選ばない

 

それぞれ詳しく解説します。

 

2.【素材】冬を感じる素材を選ばない

 

f:id:mover074:20201209213319j:image

 

春アウターを選ぶ際には、冬らしさの出る「素材」を選ばないことが重要。

 

  • ボア
  • ウール(メルトン)
  • ファー

 

この3つの素材は、見てすぐに「冬」の季節感が伝わる素材。

たとえ薄手であっても、この3つの素材を使ったアウターは「冬アウター」に見えてしまいます。

 

冬素材を使ったアウター

もう少し具体的に、冬素材を使ったアウターの例を挙げてみます。

以下のアウターは、「春アウター」として使うには、季節外れと感じてしまうので要注意。

 

  • ボアジャケット・ボアブルゾン 
  • フード裏ボアパーカー・ブルゾン 
  • ウールチェスターコート
  • 袖ファー付きコート
  • ファーフード付きブルゾン 

 

3.【流行】旬ではないアウターを選ばない

 

f:id:mover074:20201209213358j:image

 

素材と合わせて、春アウター選びで重要なもう一つのポイントが「流行」。

流行を気にしない方は問題ないのですが、「できれば流行遅れと思われたくない」という方は、ここも注意が必要です。

 

旬ではない春アウター
  • Gジャン
  • MA−1
  • レザーライダースジャケット
  • ダウンベスト

 

このあたりは、一旦購入を踏みとどまった方が良いかと。

おそらくこれらのアウターは、すでに持っている方が多いと思うんですよね。

 

せっかく新しいアウターを買うのであれば、私なら気分転換も含めてまだ持っていないアウターにしようと思うのですが、みなさんはどうでしょうか?

 

【関連記事】

『ボアジャケットの流行りはいつまで?今年も着ても良いの?』

『CPOジャケットの流行りはいつまで?』

『マウンテンパーカーの流行りはいつまで?去年のコーデのままでいいの?』

 

4.冬のセールで買ってOKなアウター

 

「素材」「流行」を考えると、春アウターとして買ってOKなアウターは、次の3つがオススメ。

 

  • キルティングジャケット
  • CPOジャケット(レザー)
  • オーバーサイズテーラードジャケット

 

それぞれ解説します。

 

キルティングジャケット

 

 

キルティングジャケットの人気は、ノーカラーの勢いを見ても、2021年も続くと考えられます。

 

キルティングジャケットは、防寒重視の冬アウターよりも軽く、薄手で、春にちょうどいいアウター。

冬・春・秋の3シーズン使える点もうれしいですね!

春を意識するのであれば、カーキ以外のホワイト、ベージュ系もありかと思います。

 

【関連記事】

『MAー1の次のアウターはコレ!今っぽいライナーコートの選び方』

『ココがポイント!おしゃれなライナーコートコーデの作り方』

 

CPOジャケット(レザー)

 

 

CPOジャケットの中でも、特に狙い目なのがレザー素材。

レザーライダースの人気はやや落ち着いてきましたが、レザーのCPOジャケットは、2021年も人気が継続すると考えられます。

 

レザーは冬素材のイメージもありますが、今のトレンドからすると、春に着て頂いてもまったく問題ありません。

 

オーバーサイズテーラードジャケット

 

 

冬セールでは、ウールのチェック柄ジャケットが多いかもしれませんが、ウール以外の素材であれば、ぜひチェックしておきたい「テーラードジャケット」。

上級者向けですが、セットアップでの着こなしは、2021年も人気が出ると考えられます。

 

リクルートスーツのような、かっちりしたジャケットではなく、少しオーバーサイズのシルエットが今っぽいです。

 

まとめ

 

春向きではないアウター

【素材】

  • ボアジャケット・ボアブルゾン 
  • フード裏ボアパーカー・ブルゾン 
  • ウールチェスターコート
  • 袖ファー付きコート
  • ファーフード付きブルゾン 

 

【流行】

  • Gジャン
  • MA−1
  • レザーライダースジャケット
  • ダウンベスト

 

最後に。

 

 

春アウターのトレンドは、少しずつ変化しています。

せっかくお得な冬のセールなので、春アウターを選ぶ際は、今持っていない、トレンド感のある新しいアウターが狙い目ですね!

 

今回の記事が、冬セールのお買い物の参考になればうれしいです。

THANKS☺︎

 

 

【関連記事】

『【見たら欲しくなっちゃう...】大人可愛いスニーカー・ブーツ7選』

『【飯テロならぬ服テロ】2021年マストバイなニット・パンツ・小物10選』

『もっとラクに良いものを 楽天人気ショップ7選(レディースファッション)』

BEAMS Online Shop