あざとボーイブログ

月間9.3万アクセス。お店での接客を文章でお伝えできたらと思っています。

【2021更新!】今年人気のボアコート・ボアジャケットおすすめ7選【レディース】

【2021】今年人気のボアコート・ボアジャケットを教えて!【レディース】

 

f:id:mover074:20210904003520j:image

 

【お悩み】

「新しいボアコートを買おうと思ってるんだけど、今年はどんなデザイン、シルエットが人気なの?」

 

【この記事を読んで頂いた、5分後のあなた】

  • 2021年最新の「ボアコート」「ボアジャケット」のオススメが分かる
  • 今年人気のデザイン、特徴、カラーリングなどが分かる
  • 「オススメ」を知ることで、理想のボアコートのイメージが見えてくる!

 

今年のボアコートは「リバーシブル」「ボア×キルティング」デザインが人気!

 

  • 「今度新しいボアコートを買おうと思ってるんだけど、人気のデザインもよく分からなくて...」
  • 「ボアコートで検索しても種類が多過ぎて迷っちゃう...いくつかおすすめがあると選びやすいんだけど...」

 

そんなふうに思ったことはありませんか?

そこで今回は、『【2021最新!】今年人気のボアコート・ボアジャケットおすすめ7選』をご紹介します。

 

「2021年人気のボアコート・ボアジャケットの特徴」は、次の3点。

 

  • リバーシブル仕様
  • 「ボア×キルティング」のMIXデザイン
  • 厚手ニットOKなやや大きめサイズ

 

今回は、以上「3点の特徴」が分かるボアコート、ボアジャケットを中心におすすめを厳選しました。

 

ブランドによって価格にかなり差があるので、「プチプラで攻めるのか」「来年も見越しての価格設定にするのか」といった点も踏まえ、ぜひ最後までご覧ください。

 

こんな人が書いてます【経歴】
  • 学生時代から約10年間アパレル勤務
  • 販売員(青山路面店)・店長(PARCO・ルミネ系)
  • VMD(レイアウト)・バイイング経験あり
  • SNS総フォロワー数4,000人
  • WEARフォロワー数5,000人
  • 国立大教育学部卒
  • 現在、毎日3,000人の方が見てくださっているブログです。

 

【2021最新!】今年人気のボアコート・ボアジャケットおすすめ7選【レディース】

 

◆ 目次 ◆

  1. 【Discoat】
  2. 【ROPE'】
  3. 【Chillfar】
  4. 【B:MING by BEAMS】
  5. 【神戸レタス】
  6. 【coen】
  7. 【titivate】

 

では、順番に見ていきましょう!

 

1.【Discoat】

 

f:id:mover074:20210903164937j:image

画像出典:ZOZO Discoat ボア切替キルティングコート

ブランド『ディスコート』の「ボア切替キルティングコート」。

ボアジャケット、キルティングジャケットは、それぞれのシルエットが似ているため、こういった「切り替えデザイン」「リバーシブル仕様」のものが増えています。

 

着丈はお尻が隠れるほどのミドル丈で、ロング丈よりもシルエットのバランスが取りやすく、いわゆる「ジャンパー」感覚でサッとラクに着ていただけます。

 

 

2.【Chillfar】

 

f:id:mover074:20210903233203j:image

画素出典:ACTS

ブランド『チルファー』の「ボアノーカラーコート」。

シンプル、ベーシックなボアコートで、サイズ感も極端に大きくはないので、年代問わずお使いいただけそうです。

 

カラーバリエーションも豊富で、実は数が少ない「グレー」も揃っています。

『チルファー』は「淡色女子ブランド」としても有名で、「ベージュ・ブラウンコーデ」が好みの方は、ぜひ一度チェックしてみてください。

 

【関連記事】

 

 

3.【ROPE'】

 

f:id:mover074:20210903235540j:image

画像出典:Rakuten Fashion

ブランド『ロペ』の「WILD THINGS 別注ボアジャケット」。

画像では見えづらいですが、左胸にはあの「WILD THINGS」ロゴがバッチリ入っています。

 

元々『ロペ』はきれいめアイテムを中心に取り扱っていますが、やはり冬アウターに関しては、「本格仕様」を意識されての別注ではないでしょうか。

作り自体はベーシックなので、カジュアルからきれいめまで、幅広いコーデに対応できます。

 

 

4.【B:MING by BEAMS】

 

f:id:mover074:20210903183706j:image

画像出典:B:MING LIFE STORE by BEAMS

ブランド『ビーミング ビームス』の『ペンドルトン別注ボアミドルコート』。 

ブランケットで有名な『ペンドルトン』のアパレルシリーズは、有名セレクトショップを中心に展開があり、販売開始から早い段階で完売になるケースも多い人気アイテム

 

今季の別注は、ペンドルトンらしいネイティブ柄をバックデザインにしたミドル丈コート。

本格的な冬シーズンも、太ももまで着丈のあるコートであれば安心です。

 

 

5.【神戸レタス】

 

f:id:mover074:20210903170418j:image

f:id:mover074:20210903170426j:image

画像出典:ZOZO kobelettuce ビッグシルエットフェイクムートンボアパイピングノーカラーコート

ショップ『神戸レタス』の「ビッグシルエットフェイクムートンボアパイピングノーカラーコート」。

「ボア・ムートン」のリバーシブルタイプで、デザイン、着丈に違いはありますが、色々なショップで展開があります。

 

アウターは、「スウェット・シャツ」などに比べどうしても価格が上がってしまうため、こういったリバーシブルタイプはうれしいポイント。

こちらはオーバーサイズシルエットのため、厚手のニット、スウェットなどでも問題なさそうです。

 

【関連記事】

 

 

6.【coen】

 

f:id:mover074:20210903185550j:image

画像出典:coen

ブランド『コーエン』の「2WAYボア×キルトリバーシブルコート」。

キルティング、ボアの2種類を楽しめるリバーシブル仕様。また、ロングコートの中でも着丈長めのつくりで、「Mサイズ:108センチ」「Lサイズ:110センチ」となっています。

 

最近は、膝下丈の「スーパーロングコート」が流行りですが、普段あまりこの長さを着ない方は「扱いにくい」と感じることもあるため、一度お持ちのコートの着丈と比較しておくと安心です。

 

 

7.【titivate】

 

f:id:mover074:20210903181904j:image

画像出典:titivate(ティティベイト)

ブランド『ティティベイト』の「ラインデザインボアコート」。

最近は「襟なしのノーカラー」が増えたため、大きめの襟があるタイプはある意味貴重かもしれません。

 

「Bー3ブルゾン」「ムートンジャケット」に近いかたちで、ドロップショルダーの大きめのサイズ感は、厚手のニットも窮屈感なく着られそうです。

また、フロントはボタンではなく「ジップ仕様」という点も、ブルゾンっぽい要素のひとつです。

 

 

まとめ【2021ボアコート】

 

【2021最新!】今年人気のボアジャケット・ボアコートおすすめ7選

  • 【Discoat】
  • 【Chillfar】
  • 【ROPE'】
  • 【B:MING by BEAMS】
  • 【神戸レタス】
  • 【coen】
  • 【titivate】

 

最後に。

 

 

2021年のボアコートは、「リバーシブル」「ボア×キルティング」デザインが人気。

「ボア」「キルティング」ともに秋冬の人気アウターなので、どちらを買おうか迷っている方は、リバーシブルタイプを選んでみるのも良いですよね。

 

今販売されているボアコートは、ほぼオーバーサイズなので、厚手ニット、スウェットなども問題なく着られそうです

お気に入りのボアコート、ボアジャケットが見つかりますように。

THANKS☺︎

 

【関連記事】