あざとボーイブログ

元ジャニーズJr.研修生が、過去の栄光を引きずりながら書くブログ(笑)お店で接客させて頂く感じを、文章でお伝えできたらと思っています。

【24時間以内にできる清潔感の出し方】男性がチェックすべき7項目

男性の清潔感ってどうすれば出せる?僕には難しいよ...

 

f:id:mover074:20201106214341j:image

 

【お悩み】

「明日のデートに備えて清潔感を出したいんだけど、どこをチェックしたら良いの?」

 

【この記事を読んで頂いた、5分後のあなた】

  • 男性が清潔感を出すためにチェックすべき項目が分かる
  • 明日のデートに間に合う、24時間以内にできる清潔感の出し方が分かる

 

 

明日のデートに間に合わせたい!清潔感の出し方を教えて!

 

  • 「ネットを見て清潔感が大事なのは分かったんだけど、明日のデートに間に合わせたいんだよね...」
  • 「ネットで検索しても、清潔感を出すためにすべきことが多過ぎて、何から始めたら良いか分からない…」

 

そんなふうに思ったことはありませんか?

 

そこで今回は、男性が清潔感を出すためにチェックすべきことを、7項目に絞ってご紹介します。

 

「清潔感とは?」なんていう、回りくどい話は一切しません!

明日のデートに間に合うように、24時間以内にできることに絞ってご紹介します。

 

すいません、清潔感がある人=筆者という構図でお話しさせて頂くことを、どうかご了承ください(笑)

 

こんな人が書いてます(経歴)
  • 学生時代から約10年間アパレル勤務
  • 販売員(青山路面店)・店長(PARCO・ルミネ系列)
  • VMD(レイアウト)・バイイング(レディースメイン)経験あり
  • 国立大教育学部卒
  • 365日バニラのアイスクリーム食べてます(笑)
  • 現在、毎日1000人の方が見てくださっているブログです。

 

 

【清潔感の出し方】男性がチェックすべき7項目 

 

◆目次 ◆

  1. 歯の着色汚れ
  2. 爪・鼻毛・ヒゲの処理
  3. 体臭・服のにおい
  4. 靴下・パンツ
  5. 服の毛玉
  6. スニーカーのソール汚れ・かかとの減り
  7. 白い服は汚れやすい・汚れが目立つ

 

以上7項目、24時間以内にできることのみご紹介します。もしものときは、ドンキにダッシュしてください(笑)

 

1.歯の着色汚れ

 

f:id:mover074:20201106203456j:image

 

最初の項目に持ってきたということは、最初にチェックして頂きたいということです。

清潔感を出すためには、髪や服を気にする前に、「歯」です!

 

「たばこ、コーヒーは僕には無関係だから、着色汚れも大丈夫」という方も、今一度、明るいところで自分の歯をチェックしてみてください。

 

解決方法

今さら、歯が白くなる歯磨きをしても、明日のデートには間に合いません。

おすすめはこちら。

 

 

歯の着色汚れを、スポンジで拭き取るもの。

正確には、スポンジに染み込ませた「ポリリン酸」で、汚れを浮かせて取り除く感じ。

メラミンスポンジのように、削るものではありません。

 

歯医者の5万円のホワイトニングで白くならなかった着色汚れが、「500円・5分」で取れました。おすすめです(笑)

 

2.爪・鼻毛・ヒゲの処理

 

f:id:mover074:20201106214502j:image

 

「爪・鼻毛・ヒゲ」は、3点で1セットですね。

ニキビを24時間で治すことはできませんが、この3点は、長くても30分あれば解決できます!

 

小指だけ爪を伸ばしてる人は論外です(笑)5分あればスッキリですね!

鼻毛

髪の毛、服をバチバチに決めていても、鼻毛が出ていると、もはや滑稽な感じに...(笑)

方法は問いません。きれいに処理しましょう!

ヒゲ

ヒゲは女性の好みにもよりますが、King Gnuの常田さんっぽい雰囲気の方以外は、スッキリさせた方が「清潔感」は出やすいかと。

【関連記事】

『この使い方がベストでした。(メンズBBクリームの使い方)』

 

3.体臭・服のにおい

 

f:id:mover074:20201106203607j:image

 

ありがちな失敗は、清潔感を意識して、香水やコロン?を付けてしまうこと。

 

決して間違いではないのですが、「清潔感」を出すなら「無臭」、もしくは「柔軟剤」の香りが正解

においを「付ける」のではなく、「消す」ほうが優先するべき。

 

解決方法

定番ですが、この3点は必須かと。

  • 制汗スプレー
  • 汗拭きシート
  • ファブリーズ

制汗スプレーは自宅で、汗拭きシートは外出先で。

ときどき、中学生の部活を思い出すようなギャッツビーの香りの汗拭きシートを使う方がいますが、無香料、もしくは別の香りのものをおすすめします。

 

ファブリーズのおすすめの使い方は、においが付いた後ではなく、「外出前に」服にかける方法

清潔感を感じるにおいは、香水ではなく、ファブリーズぐらいさりげないにおいです。

 

4.靴下・パンツの毛玉、色落ち

 

f:id:mover074:20201106204315j:image

 

特に気をつけたいのは「靴下」。毛玉たっぷりの靴下は、1秒も迷わず捨てましょう(笑)

また、色落ちした靴下も清潔感があるとは言えません。パンツも同様です。

 

解決方法

1足1000円以上の靴下を、何足も揃える必要はありません。3足1000円で十分です。

ポイントは、良いブランドであることではなく、毛玉ができていないか、色落ちしていないかなので。

パンツも同様です。

 

5.服の毛玉

 

f:id:mover074:20201106205116j:image

 

服の毛玉は、ニットやスウェットを着る機会が増える秋冬は特にチェックが必要。

洗濯して汚れていなくても、毛玉があると清潔感はダウンします。

手首の袖口、首裏、バッグの当たる腰などが、毛玉のできやすいポイント。

 

解決方法

数年前から私が使っているのが、市販の毛玉取り器

以前仕事で「古着」を取り扱ったことがきっかけで、自分用にも購入しました。

性能によって価格の差はありますが、1000円も出せば購入できるかと。私が使っているものは800円ぐらいです(笑)

 

 

古着を取り扱う職場で、ニット、スウェット、ボアなど、たいていの服に使いましたが、一度も引っかかったり、穴が開いたことはありません。

安い毛玉取り器にも、巻き込み防止の「フィルター」が付いています。

とはいえ、使用は自己責任でお願いします(笑)

 

6.スニーカーの汚れ、かかとの減り

 

f:id:mover074:20201106203736j:image

 

清潔感がない人は、スニーカーを見たら一発で分かります。

全体の汚れ、白いソール部分の汚れ、かかとの減りは定期的にチェックが必要。

ですが、毎月新しいスニーカーを買うわけにはいかないですよね...そんな方におすすめの解決方法がこちら。

 

解決方法

かかとの減りは、正直どうにもならないのですが、「汚れ」に関してはおすすめの解決方法があります。

 

それは、スニーカーのソール、白い部分を「メラミンスポンジ(げき落ちくん)」でこすること

全体をスニーカー用洗剤で洗うのは大変ですが、メラミンスポンジであれば5分で完了。

 

この白いソール部分が、最も汚れやすく、目立つところ。そのため、逆に元の白さに戻ったときは、新品のような輝きを取り戻します。ぜひ一度お試しを。

【関連記事】

『身長が盛れるスニーカーはNIKEがおすすめ』

『でかい?大きめ?NIKE エアフォースワンのサイズ感は?』

 

7.白い服は汚れやすい・汚れが目立つ

 

f:id:mover074:20201106204405j:image

 

「清潔感=白」というイメージが強いため、白い服を選ぶ方が多いですが、白は汚れが目立ちやすい色。

首まわり、脇、その他汗をかくところは特に汚れが目立ちますよね。

清潔感のために選んだ白い服が、逆効果になることも。

 

解決方法

白以外の服でも、清潔感を出すことは可能です。

まず、清潔感=白い服という考えを取っ払いましょう!

 

清潔感な服のポイントは、汚れが目立ちにくく、毛玉がないことなので、白とは真逆の「黒」でもOK!

ちなみに私は、ここ最近「黒」しか買っていません。

 

先ほどのスニーカーのソールや歯は、白い方が清潔感が出ますが、服は白である必要はないんです。

 

まとめ

 

【清潔感・男性がチェックすべき7項目】

  1. 歯の着色汚れ
  2. 爪・鼻毛・ヒゲの処理
  3. 体臭・服のにおい
  4. 靴下・パンツ
  5. 服の毛玉
  6. スニーカーのソール汚れ・かかとの減り
  7. 白い服は汚れやすい・汚れが目立つ

 

最後に。

 

f:id:mover074:20201106204441j:image

 

髪型、服装など、清潔感を出すために気をつけた方がいいことを挙げると、キリがありません。

個人的には、そんなことは全部後回しで、今回ご紹介した7項目を優先した方が「即効性」があると思っています。

 

24時間あれば、明日のデートに間に合いますよね?成功することを祈っています!

THANKS☺︎