あざとボーイブログ

元ジャニーズJr.研修生が、過去の栄光を引きずりながら書くブログ(笑)お店で接客させて頂く感じを、文章でお伝えできたらと思っています。

【2020】今年流行りのノーカラーコートの種類5選【レディース】

今年流行りのノーカラーコート、どんな種類があるの?【2020】

 

f:id:mover074:20201030170007j:image

 

【お悩み】

「今年はノーカラーコートが流行ってるみたいだけど、どんな種類があるのかあんまり知らなくて…」

 

【この記事を読んで頂いた、5分後のあなた】

  • ノーカラーコートの、今年注目の種類・デザインが分かる
  • それぞれのノーカラーコートの特徴、着こなし方などが分かる

 

今年流行りのノーカラーコートをチェック!

 

  • 「ノーカラーコートが今年流行りって聞くけど、具体的にどんな種類があるのかよく分からないのよね」
  • 「全部の種類じゃなくて、今人気・流行りの種類だけ教えて欲しいんだけど」

 

そんなふうに思ったことはありませんか?

 

そこで今回は、「今年流行りのノーカラーコートの種類」をご紹介します。

 

ノーカラーコートにも様々な種類がありますが、その中でも、「今着るならこれ!」という種類を5つ厳選しました。

ぜひ、冬アウター選びの参考にして頂ければと思います!

 

こんな人が書いてます(経歴)
  • 学生時代から約10年間アパレル勤務
  • 販売員(青山路面店)・店長(PARCO・ルミネ系列)
  • VMD(レイアウト)・バイイング(レディースメイン)経験あり
  • 国立大教育学部卒
  • 365日バニラのアイスクリーム食べてます(笑)
  • 現在、毎日1000人の方が見てくださっているブログです。

 

今年流行りのノーカラーコートの種類5選【2020・レディース】

 

◆ 目次 ◆

  1. 2020年注目アウター「ノーカラーコート」
  2. 【きれいめ】ノーカラーコート
  3. 【ハーフ丈】ノーカラーコート
  4. 【キルティング】ノーカラーコート
  5. 【ミリタリー】ノーカラーコート
  6. 【ダウン】ノーカラーコート

 

今回は、以上の6つに分けて、「ノーカラーコートの種類」について解説します。

では、順番に見ていきましょう!

 

1.2020年注目アウター「ノーカラーコート」

 

以前から人気のあったノーカラーコートですが、今年は「流行り」と言われほど注目されるアウターになりましたね!

 

これまでは「きれいめアウター」としてのイメージが強かったのですが、今年はカジュアルテイストのノーカラーコートの人気も高まっています。

 

今回は、そんなノーカラーコートを、今着たい種類のみ厳選し、5つのタイプに分けてご紹介します。

 

2020年注目ノーカラーコートの種類5選

 

  • ①【きれいめ】ノーカラーコート
  • ②【パイピング】ノーカラーコート
  • ③【キルティング】ノーカラーコート
  • ④【ミリタリー】ノーカラーコート
  • ⑤【ダウン】ノーカラーコート

 

この順番でご紹介します。

 

2.【きれいめ】ノーカラーコート

 

▼安心のきれいめスタイル

f:id:mover074:20201030154444j:image

画像出典:Rakuten Fashion

定番の、きれいめコーデと相性のいいノーカラーコート。

上質なウールを使ったものが多く、羽織るだけで「お出かけ感」「きっちり感」が出ます。

『どのコーデにする?難しいノーカラーコートの着こなし方』

 

基本的には、大き過ぎない、ストレートなシルエット特徴ですが、最近では肩が落ちたドロップショルダー・オーバーサイズのものも人気ですね!

パンツ、スカート、ワンピースなど、アイテム問わず相性のいいデザインです。

 

 

3.【パイピング】ノーカラーコート

 

▼ロング丈はおしゃれ上級者の雰囲気

f:id:mover074:20201030154915j:image

画像出典:duna.gc

レザー調のパイピングデザインが入ったノーカラーコート。今年に入ってから、人気が一気に上がったように感じます。

『2020 今年流行りのアウター5選』

 

シンプルなカジュアルコーデに使われることが多く、落ち着いた雰囲気に。

 

着丈は、お尻に少しかかる「ハーフ丈」と、膝下まである「ロング丈」の2種類が人気。

「アイボリー」色は、清潔感、やわらかい印象が出るので、重くなりがちな冬コーデのお助けアイテムになりそうですね!

 

 

4.【キルティング】ノーカラーコート

 

▼きれいめもカジュアルもバッチリ!

f:id:mover074:20201030155956j:image

画像出典:Rakuten Fashion

今アパレルショップに行くと、必ずと言っていいほどマネキンが着ているのが「TraditionalWeather(トラディショナルウェザー)」のキルティングノーカラーコート。モデルは「ARKLEY(アークリー)」。

 

ダウンなどに比べると薄手で、秋・冬・春の3シーズン使えるアウター。

 

 

これは、似ているデザインではなく、「traditional weatherじゃないといや!」という方が多いかもしれませんね。

ダウンタイプもあります。

 

 

5.【ミリタリー】ノーカラーコート

 

▼こなれ感バツグンのライナーコート

f:id:mover074:20201030160842j:image

画像出典:Sonny Label/サニーレーベル

ミリタリー感のあるノーカラーコート。ライナーコートと呼んだりもしますね!

定番は「カーキ」ですが、黒、ホワイトなどの色もあります。

『私にもできる?ミリタリーライナーコートコーデ』

『アウターどうする?厚手のざっくりニットにはキルティングコート』

 

USEDっぽい雰囲気もあり、着るだけで「こなれ感」を出せるアウター

去年完売で購入できなかった方も多いと思いますので、早めのチェックが安心かと。

 

6.【ダウン】ノーカラーコート

 

▼上品さと防寒性の両立が可能

f:id:mover074:20201030162302j:image

画像出典:BEAMS/ビームス

ノーカラーコートの防寒性がやや不安という方は、ダウンがおすすめ。

高級ダウンジャケット「Pyrenex(ピレネックス)」からも、ノーカラーのダウンが出ています。

『2020 人気ダウンジャケットブランド5選(デメリットも解説)』

 

ダウンの襟汚れ(メイクが付いてしまう)が気になる方も、ノーカラーコートであれば気にせず着られますね!

 

まとめ

 

  • 2020年は、これまでのきれいめ以外のノーカラーコートも注目されている

今年注目のノーカラーコートの種類5選

  • 【きれいめ】ノーカラーコート
  • 【ハーフ丈】ノーカラーコート
  • 【キルティング】ノーカラーコート
  • 【ミリタリー】ノーカラーコート
  • 【ダウン】ノーカラーコート

 

最後に。

 

ノーカラーコートは、比較的薄手のものが多いので、「そこまで防寒を意識しなくても良い」「むしろボリュームがあるアウターは疲れちゃう」といった方にもおすすめのアウター。

 

防寒については、厚手のトップスが着れるように、少し大きめのサイズを選ぶ、マフラーでアレンジする、といった方法もあります。

 

ぜひ、今回の記事を参考に、お気に入りのノーカラーコートを見つけてくださいね!

THANKS☺︎

 

意外と知られていないプチプラブランド3選

 

プチプラ系で、ひそかに私が注目してるブランドです。お時間あればぜひのぞいてみてください。

antiqua

日常着にリラックスとトレンドを【OMNES】

大人のためのファストファッションストア「coca」

 

 

 

【関連記事】

『2万円台 新品ノースフェイスダウンヌプシ購入方法』

『もう迷わない!ダントンインナーダウンのサイズ選び・色選び』

『脱おばさん ベージュのダウンジャケットコーデ』