あざとボーイブログ

月間7万アクセスのブログです。お店で接客させて頂く感じを、文章でお伝えできたらと思っています。

ブラウンコーデは難しい?ブラウン・茶色の服に合う色は「◯◯」【秋・冬 コーデ】

ブラウンコーデは難しいし、ブラウンに合う色も分からないし...

 

f:id:mover074:20201010190037j:image

 

【お悩み】

「秋冬は、よくブラウンの服を着るんだけど、実はどの色に合わせれば良いのかよく分かってなくて…。私のコーデ、変じゃないかな?」

 

【この記事を読んで頂いた、5分後のあなた】

  •  ブラウン・茶色の服に合う色が分かる
  • 重たくない、スッキリしたブラウンコーデに仕上げるコツが分かる
  • 最新の秋冬ブラウンコーデができるようになる

 

いつもなんとなくで着てしまうブラウン・茶色の服

 

  • 「実はブラウンの服って、どの色の服と合わせたらいいのかはっきりしてなくて...」
  • 「みんなが可愛いって言うし、とりあえず秋冬はブラウン着ておけばいいんでしょ?」

 

でも、そのままなんとなく着てると、いつのまにか「どんより重たいブラウンコーデ」になってるかも。

そこで今回は、「ブラウン・茶色の服に合う色」「ブラウンコーデのコツ」を解説したいと思います。

 

重たいブラウンコーデになってしまうのは、「抜け感」「締まり」がないことが原因。

秋冬コーデはこれから。いまなら間に合います!

 

こんな人が書いてます(経歴)
  • 学生時代から約10年間アパレル勤務
  • 販売員(青山路面店)・店長(PARCO・ルミネ系列)
  • VMD(レイアウト)・バイイング(レディースメイン)経験あり
  • 国立大教育学部卒
  • 365日バニラのアイスクリーム食べてます(笑)
  • 現在、毎日1000人の方が見てくださっているブログです。

 

ブラウンコーデは難しい?ブラウン・茶色の服に合う色は「◯◯」

 

◆ 目次 ◆ 

  1. ブラウン・茶色の服に合う色は「◯◯」
  2. ブラウンコーデの落とし穴
  3. ブラウンコーデのコツは「抜け感」と「締まり」
  4. お手本にしたい秋冬ブラウンコーデ

 

では、順番に見ていきましょう!

 

1.ブラウン・茶色の服に合う色は「◯◯」

 

さっそく、ブラウンの服に合う色からご紹介します。

定番ですが、私が選んだのはこちらの3色。

 



  • ネイビー

 

この3色であれば、ブラウンコーデのどこに入れてもOK!ブラウンとの相性抜群です!

 

ブラウンと黒

個人的に、今年注目しているのが「ブラウンと黒」の組み合わせ。

 

f:id:mover074:20201010214748j:image

画像出典:WEAR

ブラウンと黒でまとめると、上品さが出るんですよね〜

「きれいめ」「大人コーデ」の雰囲気を作りたい方におすすめです。

 

ブラウンと濃いパープル

また、おしゃれ上級者の方には、「濃いパープル」がおすすめ。

ラベンダーっぽい薄いパープルより、はっきりとした濃いパープルの方が合わせやすいかと。

 

f:id:mover074:20201010215030j:image

画像出典:WEAR

 

「かっこよく見せたい」ときには、濃いパープルが使えます。

ぜひチャレンジしてみてください!

 

2.よくあるブラウンコーデの落とし穴

 

f:id:mover074:20201010210551j:image

 

よくあるブラウンコーデの落とし穴は、「全身すべてブラウンにしてしまうこと」

全身オールブラウンコーデは、どんより重たい印象になったり、「歩く木」みたいになっちゃいます(笑)

 

オールブラックコーデはOKでも、オールブラウンコーデは注意が必要です。

これから、そんなどんよりブラウンコーデ、「歩く木」ならないための「コツ」をお伝えします。

 

3.ブラウンコーデのコツは「抜け感」と「締まり」

 

  • ブラウンコーデにすると、なんか全体が重くなる
  • おばさんっぽく見える?老けて見える?

 

このモヤモヤは、「抜け感」と「締まり」で解決!

 

f:id:mover074:20201010215245j:image

画像出典:WEAR

 

こちらのコーデ、

  • 白で抜け感
  • 黒で締まり

を作っているのが分かりますよね!

 

こうすることで、コーディネートにメリハリが付き、もさっと重たい雰囲気になることはありません。まさに教科書のお手本のようなコーデ(笑)ありがたい。

 

次のコーデ紹介では、この「抜け感」と「締まり」に注目してご覧ください。

 

4.お手本にしたい秋冬ブラウンコーデ

 

文章での説明が多くなったので、ここで「お手本にしたい秋冬ブラウンコーデ」を3つご紹介します。

WEARでのいいね数が多いコーデ、有名ブランドのスタリイング画像から厳選しています。

 

  • ①ニットコーデ
  • ②スウェットコーデ
  • ③アウターコーデ

 

①ニットコーデ

 

f:id:mover074:20201010215624j:image

画像出典:ZOZO TOWN ROPE' ウールライクツイードベルテッドパンツ

ブラウンのニットを使ったコーディネート 。

トレンドのレイヤード(重ね着)で白、足元に黒を使うことで、「抜け感」「締まり」を作っています。

 

ニットを、スウェット、パーカーに変更して、カジュアルに仕上げるの良さそうですね!

 

②スウェットコーデ

 

f:id:mover074:20201010215722j:image

画像出典:ZOZO TOWN ViS エコレザープリーツスカート

シンプルなブラウンのスウェットを使ったコーディネート 。

レザーのプリーツスカートは今年のトレンドですね!

『初めてのロングスカートコーデ、お任せください。』

 

「抜け感」と「締まり」は、必ずしも両方必要なわけではありません。

どちらか一つでもあれば、スッキリ見せる効果が十分あります。

 

③アウターコーデ

 

f:id:mover074:20201010215936j:image

画像出典:ZOZO TOWN B:MING by BEAMS / ボア リバーシブル ブルゾン 20AW

最後はブラウンのアウターを使ったコーディネート。

パンツを白にするのも可愛いんですよね〜

全体をブラウンと相性の良い色(白・黒)でまとめているので、色のバランスが非常に良いです。

 

 

まとめ

 

  • ブラウン・茶色の服に合う色は「白・黒・ネイビー」の3色
  • ブラウンコーデの落とし穴は、全身ブラウンで揃えてしまい、重たいコーデになってしまうこと
  • 解決方法は「抜け感」と「締まり」を作ること
  • おすすめは、「白で抜け感」「黒で締まり」を作る方法

 

最後に。

 

 

ブラウンコーデと言うと、ブラウン1色だけしか使ってはいけないように感じますが、実際は違います。

 

ブラウン以外の、白で抜け感、黒で締まりを作って上げることで、メリハリのある、スッキリしたブラウンコーデに仕上がります。

 

2020年の秋冬も、やはりブラウンの服は欠かせません!

 

ちょうど今年の秋服がすべて出揃った時期なので、お気に入りのブラウンアイテムを、ぜひ見つけてくださいね!

今回の記事が、ブラウンコーデの参考になればうれしいです!

THANKS☺︎

 

【関連記事】