あざとボーイブログ

月間9万アクセス。お店での接客を文章でお伝えできたらと思っています。

【重い?疲れる?】エアフォースワンが疲れにくい3つの理由をご紹介【NIKE AIR FORCE1】

ナイキのエアフォースワンが疲れるって本当?【NIKE】

 

f:id:mover074:20210210004328j:image

 

【お悩み】

「今度エアフォースワンを買おうと思ってるんだけど、ネットで検索したら『疲れる』って出てきて…本当なの?」

 

【この記事を読んで頂いた、5分後のあなた】

  • エアフォースワンが疲れると言われる理由が分かる
  • エアフォースワンが「疲れにくい」3つの理由が分かる
  • 実際の履き心地を知ることで、失敗しないスニーカー選びができる

 

重いスニーカーが苦手なんだけど...履き心地を教えて!【エアフォースワン】

 

完売スニーカーの常連「NIKE エアフォースワン」

再入荷のタイミングで、今度こそ買おうと思っている方も多いのではないでしょうか?

 

でも…

  • 「買う前にネットで調べたら、エアフォースワンは疲れるって書いてあったんだよね…」
  • 「完売するほど人気なのに、疲れるって本当なの?疲れるって言われる理由って何だろう…」

 

そんなふうに思ったことはありませんか?

そこで今回は、本当に「エアフォースワンは疲れるのか」について解説します。

 

結論を先に言うと、「エアフォースワンは疲れにくいスニーカー」と言えます。

では、なぜ疲れると言った声がネットに上がっているのか。

今回はその理由、そして「疲れにくい理由」の両方をお伝えします。

 

特に、エアフォースワンを初めて購入する方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

こんな人が書いてます(経歴)
  • 学生時代から約10年間アパレル勤務
  • 販売員(青山路面店)・店長(PARCO・ルミネ系列)
  • VMD(レイアウト)・バイイング経験あり
  • WEARフォロワー数5000人
  • 国立大教育学部卒
  • 現在、毎日1800人の方が見てくださっているブログです。

 

 

【重い?疲れる?】エアフォースワンが疲れにくい【3つの理由】

 

◆目次◆

  1. エアフォースワンが疲れると言われる理由は?
  2. エアフォースワンが疲れにくい3つの理由
  3. 【理由①】エアー内蔵
  4. 【理由②】履き心地にゆとりがある
  5. 【理由③】歩いた時に、ちょうどいい重さ

 

では、順番に見ていきましょう!

 

1.エアフォースワンが疲れると言われる理由は?

 

f:id:mover074:20210210004834j:image

 

さっそく、「エアフォースワンが疲れる」と言われる理由から。

考えられる主な理由は次の2つ。

 

  • 【理由①】サイズが合っていないから
  • 【理由②】思っていたより重さがあったから

 

それぞれ解説します。

 

【理由①】サイズが合っていない

これは単純な理由で、エアフォースワンに限らず、サイズが合わない靴を履き続けると、足によけいな力が入り、疲れてしまいます。

 

実は、エアフォースワンでよくある失敗が「サイズ選び」。

原因は、メンズモデル、レディースモデルの違いを知らずにサイズを選んでしまうから。

サイズ選びについては、こちらの記事をご覧ください。

 

【理由②】思っていたより重さがあったから

エアフォースワンは、一般的なスニーカーの中では、重さのあるスニーカー。

普段コンバースオールスターや、軽量のニューバランスの重さに慣れている方は、「重い」「疲れる」と感じるかもしれません。

 

2つの疲れる理由は、未然に防げる

以上2つの理由を改めて確認すると、どちらも購入前に、未然に防げる理由であることが分かります。

 

まずは、失敗しないサイズ選びをすること。

次に、エアフォースワンを、軽量のランニングシューズだと思わないこと。

これで、「疲れる」可能性を未然に防ぐことができます。

【関連記事】

 

2.エアフォースワンが疲れにくい3つの理由

 

f:id:mover074:20210530030157j:image

 

では次に、「エアフォースワンが疲れにくい理由」を3つご紹介します。

 

  • 【理由①】エアー内蔵だから
  • 【理由②】履き心地にゆとりがあるから
  • 【理由③】歩いた時にちょうどいい重さだから

 

それぞれ解説します。

 

3.【理由①】エアー内蔵だから

 

 

エアフォースワンのソールには、外見からは見えませんが、しっかり「エア」が内蔵されています。

コンバースオールスターを始め、NIKE以外のスニーカーには、クッション性の高いエアは付いていません。

 

クッション性が高いエア内蔵

実際履いてみると、長時間歩いても足の裏、膝などが痛くなることはなく、「無意識」のうちにエアに助けられていることが分かります。

ぺたんこソールのスニーカーを履いたときの、足に響く痛みを我慢する必要はもうありません。

 

4.【理由②】履き心地にゆとりがあるから

 

f:id:mover074:20210530030332j:image

 

エアフォースワンの履き心地は、足をスニーカーの中に入れたとき、少しゆとりがあります。

逆にNIKEのエアマックスシリーズは、サイズ感が小さめに感じるぐらい、ギュッと包まれる感じがありますよね。

 

締め付け感がない、ストレスフリーな履き心地

これは好みにもよりますが、ギュッと足が圧迫される「締め付け感」が苦手な方にとっては、エアフォースワンの程よいゆとりは、とにかくラクに感じる履き心地。

足の指が動かせるだけで、疲労度が変わります。

【関連記事】

 

5.【理由③】歩いた時にちょうどいい重さだから

 

 

エアフォースワンは、軽量重視のランニングシューズに比べると、確実に重さがあります。

ですが、手で持つ「重さ」と、実際足を入れ歩いたときの「重さ」は別物。

エアフォースワンを履いて、「重くて歩けない」とはまず思わないでしょう。

 

マラソンは走れないが、長時間歩いても疲れにくい

さすがに、「エアフォースワンならマラソンも走れます!」とは言えませんが(笑)、普段の生活はもちろん、立ち仕事や旅行など、長時間歩くときにこそ履いてほしいスニーカーだと思っています。

 

まとめ

 

エアフォースワンが疲れると言われる理由

  • 【理由①】サイズが合っていないから
  • 【理由②】思っていたより重さがあったから

 

エアフォースワンが疲れにくい3つの理由

  • 【理由①】エアー内蔵だから
  • 【理由②】履き心地にゆとりがあるから
  • 【理由③】歩いた時にちょうどいい重さだから

 

最後に。

 

 

エアフォースワンは、他のスニーカーに比べやや重さを感じますが、実際歩くと疲れにくいスニーカー。他のスニーカーにはない「エア内蔵」が、ストレスフリーな履き心地を可能にしています。

 

また、どのコーデにも対応できる点は、学生さんや、ファッション好きな男性の方にとっては助かりますよね。

個人的には、ウェットティッシュでおサッと汚れが取れるレザー調が気に入っています(笑)

 

お気に入りのエアフォースワンが見つかりますように。

THANKS☺︎

【関連記事】