あざとボーイブログ

元ジャニーズJr.研修生が、過去の栄光を引きずりながら書くブログ(笑)お店で接客させて頂く感じを、文章でお伝えできたらと思っています。

【秋に着る服がない】秋服は、秋らしい色合い・素材からが始めるのが正解【メンズ・秋コーデ】

秋服って何買えばいいのか毎年悩むんですけど…

f:id:mover074:20200823164018j:image

 


【お悩み】
「秋に着る服がないよ〜毎年この時期は、何を着たらいいか悩むんだよね。まず何から買うべきかな?」

 

 

この記事は
「秋に向けて新しい服を買いたいが、何から買うべきか分からない」
そんな方にスッキリして頂ける記事です。

 

 

【さっそく結論から。】

  • 秋服選びは、「素材(生地)と色合い」が重要
  • おすすめは「コーデュロイ」「ブラウン」「カーキ」の3つ

 

 

とにかく秋に着る服がない!

毎年夏の終わり、秋になる頃、「着る服がない問題」に直面しますよね。


これまで半袖短パンだったのに、9月10月という数字を見ると、なんとなく秋服を着ないといけない雰囲気が迫ってきます(笑)

 

「そもそも、秋服って何?秋らしい服って何??」

 

とさらに悩んでしまう方も多いのではないでしょうか?

 

そこで今回は、まず買うべき秋服を、「素材(生地)」「色合い」に注目してご紹介したいと思います。

 

「秋におすすめの服50選」みたいなサイトは、結局どれがおすすめやねん!と、よけい迷ってしまうので(笑)、より簡潔に、分かりやすく秋服を解説します!

 

秋に着る服がないと迷った時に買うべき秋服の素材(生地)・色合いは?

 

  1. 秋におすすめの素材(生地)・色合いは?
  2. コーデュロイ
  3. ブラウン
  4. カーキ
  5. 秋の素材(生地)・色合いを使ったコーデイネートを紹介

 

今回は、「まず買うべき秋服の素材(生地)・色合い」を、以上の5つに分けて解説します。

では、順番に見ていきましょう!

 

1.秋におすすめの素材(生地)・色合いは?

 

はじめで少し触れましたが、まず買うべ秋服の素材・色合いを3つに絞りました。

 

  • コーデュロイ
  • ブラウン
  • カーキ

 

この3つ。

 

ウールやフリースなどの素材も考えたのですが、特にトレンド性の高いコーデュロイを選びました。

 

色合いはブラウンとカーキの2つ。正直、予備で黒も入れたいのはここだけの話(笑)


夏は、白やブルー系の色合いが多くなりがちですが、秋は、ブラウンとカーキを選ぶことで、コーディネートをグッと秋らしい雰囲気にすることができます。

 

では、「コーデュロイ 」」ブラウン」」「カーキ」が、なぜ秋服におすすめなのか、もう少し詳しく見ていきましょう!

 

2.コーデュロイ

 

 

秋冬といえば、ウールのイメージが強いかと思いますが、ここ数年勢いがあるのが、コーデュロイ。


どちらかと言うと、メンズよりもレディースの方で、コーデュロイ人気が爆発していますね。

 

ですが、もちろんメンズが着ても全く問題ありません。むしろ、バシバシ着ていきましょう!

 

コーデュロイのどこが良いの?

生地感や風合いで秋らしさを出すことができるのも、コーデュロイの大きな魅力ですよね。

 

さらき、実際履いてみると、非常に履き心地が良いことが魅力であることがわかります。

 

ウール独特のチクチクもなく、肌触りも柔らかく、ストレスフリーな素材。

 

履くだけで秋らしくなり、しかも履き心地も良いなら、使わない手はないかと。

 

コーデュロイの何を買ったら良いの?シャツ?パンツ?

私のおすすめはパンツ!

 

コーデュロイ素材のアイテムには、ジャケット、シャツ、パンツなどがありますが、まずはパンツから始めるのおすすめです。


理由は、季節感を出しにくいパンツを、秋らしい雰囲気に変えることができるから。

 

トップスやジャケットは、コートやダウンなど、自然と秋冬らしいアイテムを着るようになるのですが、パンツは年中素材が変わらないんですよね。

 

夏も秋も、ずっとデニム、ずっと黒スキニー、ずっとチノパン。


トップスに比べパンツは、季節感を出すのが難しいので、パンツでコーデュロイを取り入れると、より秋らしさが増します。

 

ちなみに、どんなコーデュロイパンツが流行ってるの?

一昔前は、コーデュロイパンツというと、一般的な細身のチノパンを、コーデュロイに変えた、細身のパンツが多かったです。

 

しかし今のトレンドは、少しゆるめのサイズ感、気持ちアンクル丈のコーデュロイパンツ。ワイドパンツぐらい太くなってもOK。

 

私の中では、ジャージぐらい履き心地が楽だと思っているので、ぜひ皆さんにも試して頂きたいです!

 

3.ブラウン

 

 

次に色合い。
やはりブラウンは、秋服には欠かせない色ですね。

 

夏服から秋服に雰囲気を変えたいと思った時、一番手っ取り早いのは、コーディネートに「ブラウン」と「黒」を取り入れる方法。

 

インスタやWEARなどを見ると、秋は「ブラウン」「黒」の組み合わせが一気に増えていることが分かります。

 

ブラウンが良いなら、ベージュやキャメルも良いの?

 

ベージュやキャメルは、ブラウンに近い色だから使っていいの?と思ってしまいますよね。

 

しかし結論から言うと、「ベージュは避けたい、でもキャメルはOK」といった感じ(笑)

 

ブラウン、ベージュ、キャメルを色の濃さで並べ変えると【ベージュ<キャメル<ブラウン】の順番かと思います。(私の感覚では笑)

 

ベージュは、秋に着るには色が薄く、ぼやけた印象になることがあるので注意が必要。

 

コーディネートにメリハリを付ける意味でも、キャメル、ブラウンを選んだ方が、より秋らしく、よりおしゃれに見えます。

 

ただ、これは男性の話で、女性はベージュを着てもOKなんですよね〜(笑)ややこしい話ですいません!

 

4.カーキ

 

 

黒と言いたいところを、あえて「カーキ」にしました。

 

理由は、もちろん秋らしい色という理由もあるのですが、さらに、2020年はミリタリーファッションが注目されているから。

 

「ユーロミリタリー」「フレンチミリタリー」という言葉を聞いたことがある方もいるのではないでしょうか。


ここ2、3年の間に、ミリタリージャケット、カーゴパンツ、M65のライナーコートなど、ファッションとしての軍物が注目されています。

 

そのミリタリーファッションの定番カラーとも言えるカーキを、ぜひ秋に取り入れて頂きたいと思い選びました。

 

カーキはどの色とも相性が良く、コーディネートにも取り入れやすい色。黒はちょっと重いかな〜という時にも使える色です。

 

5.秋の素材(生地)・色合いを使ったコーデイネートを紹介

 

今回は、「コーデュロイパンツを使ったコーディネート」と「カーキのミリタリージャケットを使ったコーディネート」の2つをご紹介させて頂きます

 

秋らしいブラウンのコーデュロイパンツを使ったコーディネート

f:id:mover074:20200823165710j:image

画像出典:ZOZO TOWN アーバンリサーチ コーデュロイワイドテーパードパンツ


アパレル感が漂ってますね!
秋らしい素材のコーデュロイ、ブラウンを使ったコーディネート。

 

シャツとパンツのシンプルな合わせですが、素材と色を使って、秋らしさをしっかり出しています。


パンツの太さも、これぐらいゆとりがあった方が、トレンド感、小慣れた感がありおすすめです。

 

秋らしいカーキのミリタリージャケットを使ったコーディネート

f:id:mover074:20200823165827j:image

画像出典:ZOZO TOWN ジャーナルスタンダード 別注 3XL FATIGUE ジャケット

 

「カーキ・白・黒」の、間違いない色合わせを使った、清潔感のあるコーディネート。

 

ミリタリージャケットは、まだ暑い日はインナーにTシャツ、肌寒くなったらスウェットやニットと、着回しができる羽織りとしてもおすすめです。

 

黒のレザージャケットだと、少し重く強い印象になりますが、カーキであれば、そういった印象にはなりません。

 

 

最後に。

f:id:mover074:20200823165201j:image

 

まとめ
  • 秋におすすめの素材(生地)・色合いは「コーデュロイ」「ブラウン」「カーキ」の3つ。
  • ややゆるめのコーデュロイパンツがトレンド
  • ブラウンは、コーディネートを一気に秋にする王道カラー
  • 2020年は、カーキのミリタリージャケットがトレンド

 

今回は、秋に着る服がないとお悩みの方に、「まず買うべき秋服の素材(生地)・色合い」について解説しました。

 

9月・10月はまだ気温が安定せず、何を着たらいいか迷う時期ですが、まずは「コーデュロイ」「ブラウン」「カーキ」をキーワードに選ぶと、秋服の雰囲気が簡単につかめると思います。

 

今回の記事が、秋服選びの参考になればうれしいです!

THANKS☺︎

 

【関連記事】

『秋服何着る?ダサいと言われない秋服の選び方』

『身長が盛れるスニーカーはNIKEがおすすめ』

『24時間以内にできる清潔感の出し方 男性がチェックすべき7項目』