あざとボーイブログ

元ジャニーズJr.研修生が、過去の栄光を引きずりながら書くブログ(笑)お店で接客させて頂く感じを、文章でお伝えできたらと思っています。

【オルビス 日焼け止め】メンズにこそおすすめ!(白くならない・毎日の通勤にもOK)

気軽に毎日使いできる、白くならない日焼け止めクリームってどれだろう?

f:id:mover074:20200819171436j:image

 

【お悩み】

「日焼け止めって、塗ると白くなるのが嫌なんだよね。通勤や職場でも付けたいんだけど、良いのないかな〜?」

 

 

この記事は

「毎日の通勤、職場、学校でも使える、白くならない日焼け止めクリームを探している」

そんな方に読んで頂きたい記事です。

 

 

【さっそく結論から。】

男性が気軽に毎日使える、白くならない日焼け止めは、オルビスの日焼け止めがおすすめ

 

 

メンズにこそ使って頂きたい日焼け止め

 

さっそくですが、皆さんは「日焼け止め」にどんなイメージをお持ちでしょうか?

 

ちなみに私は

  • 顔に塗った感が残る
  • 顔が真っ白になる
  • 肌がごわごわする
  • くさい
  • 塗るのがめんどくさい

こんな感じでした。

 

これまでの私は、日焼け止めに対してまったく良いイメージがなく、一言で言うなら、めんどくさい物でした。

 

この記事を読んで下さっている方にも、同じようなイメージを持っている方が多いのでないでしょうか?

 

そこで今回は、こんな嫌なイメージを一掃してくれる「オルビスの日焼け止め」をご紹介したいと思います。

 

「オルビスの日焼け止め」は女性用ですが、実は、メンズにこそ使って頂きたいメリットが詰まった日焼け止めなんです!

 

日焼け止めは、夏だけではなく、毎日の通勤でも使って頂きたいので、ぜひ今回の記事を参考にして頂けたらと思います。

 

 

オルビスの日焼け止めが、メンズにこそおすすめな理由

 

 

  1. 絶対条件!白くならない!
  2. ごわつきなし
  3. 日焼け止め独特のにおいがしない
  4. 色付き(ベージュ)ではない
  5. クレンジング不要

 

 

今回は、以上の5つに分けて、「オルビスの日焼け止めが、メンズにこそおすすめな理由」について解説したいと思います。

 

では、順番に見ていきましょう!

 

1.絶対条件!白くならない!

 

男女問わず、日焼け止めの絶対条件は「白くならない」こと!

 

オルビスの日焼け止めは、塗った直後も、時間が経過してからも、白くなることはありません。

 

一昔前の日焼け止めや、安い日焼け止めクリームは、クリームを手に取った瞬間から手が真っ白になり、ごわつき、ベタつきがひどかったですよね。

 

オルビスの日焼け止めは、クリーム自体は白色ですが、すぐに肌に馴染み、透明になります。

 

名称にジェルとあるように、程よく水分量があり、クリームが残ることなく、保湿クリームのような塗り心地です。

 

男性の中には、日焼け止めを塗っていることを、周りに知られてたくない方もいますよね。私もその一人です。

 

毎日の通勤、職場、学校で、周りに気付かれないためには、白くならないことが絶対条件なので、非常に助かります。

 

2.ごわつきなし

 

 

先ほども少し触れましたが、オルビスの日焼け止めは、保湿クリームのような付け心地で、肌馴染みが非常に良い。

 

ごわつく日焼け止めを塗ってしまうと、すぐにでもごはん屋さんのおしぼりで顔を拭きたくなるんですよね(笑)

 

オルビスの日焼け止めは、その必要はありません。

 

ほとんどの男性が、メイクはもちろん、普段日焼け止めも塗っていないので、「顔に何かを塗っている状態」を、女性の方より「気持ち悪い」と感じやすいと思います。

 

そのため、ごわつき、きしみ、塗っている感がある日焼け止めは避けたいところ。

 

毎日塗ってもストレスのない使い心地であることは、男性にとって、日焼け止めを選ぶ重要なポイントになりますね。

 

3.日焼け止め独特のにおいがしない

f:id:mover074:20200819171525j:image

シャバシャバの日焼け止めによくある、あの独特なにおい。腕に塗ってもにおいがするのに、あれを顔に塗ると本当にくさい(笑)

 

オルビスの日焼け止めは無香料。あの独特なにおいはしません。

 

ただ、私の鼻が良過ぎるというのもありますが、100%無臭というわけでありません。

 

鼻を近づけて、しっかりにおいを確認すると、ほのかににおいがします。

 

しかし、あの独特な日焼け止めのにおいではなく、美容クリームのような、やわらかいにおい。むしろいいにおい。

 

日焼け止めを周りに気付かれたくない男性は、ぜひにおいにも注意してください。

 

私はこれまで、においのしない日焼け止めを見つけるために、散々日焼け止めを試してきましたが、オルビスの日焼け止めは、かなりにおいが抑えられています。

 

オルビスの日焼け止めは、職場や学校でも、においを気にせず使える日焼け止めとしておすすめできます。

 

4.色付き(ベージュ)ではない

 

女性用のものがほとんのですが、日焼け止めには、化粧下地としても使える色付き(ベージュ)の日焼け止めがあります。

 

オルビスの日焼け止めは、色付きではありません。

 

男性の方でも、色付きの日焼け止めをBBクリーム代わりに使う方もいますが、いくつかデメリットがあります。

 

主なデメリットは2つ。

「服につくこと」と「洗顔料とは別にクレンジングが必要ということ」。

 

色付きの日焼け止めは服につく

男性は、女性に比べて、顔に何かを塗る(化粧やメイク)ことに慣れていないので、色付きの日焼け止めを使うと、無意識のうちにクリームを服に付けてしまうことが多いです。

 

肌荒れを隠すつもりで色付きの日焼け止めを使い、知らない間にTシャツやワイシャツにべっとり…ということもあるので、毎日使いの際には注意が必要。

 

色付きの日焼け止めはクレンジングが必要

色付きの日焼け止めには、洗顔料では落としきれないファンデーションが配合されているものが多いです。

 

この成分は、洗顔料では落とし切ることができず、クレンジングが必要。

 

クレンジングを使わず、色付きの日焼け止めを使い続けると、クリームが肌に残ってしまい、肌荒れの原因になるので、こちらも毎日使いの際には注意が必要。

 

5.クレンジング不要

 

 

先ほど、「色付きの日焼け止めはクレンジングが必要」という言い方をしましたが、色付きではない日焼け止めにも、クレンジングが必要なものがあります。

 

オルビスの日焼け止めは、クレンジング不要。

 

夜は、いつもの洗顔料だけでOK。これは、めんどくさがりの男性には非常に助かるポイント。

 

クレンジングが不要ということは、肌に残ったクリームによる肌荒れも防ぐことができるので、よけいな心配も必要なし!

 

最後に。

 

 

まとめ
  • 男性が日焼け止めを使う上で、白くならないことは絶対条件
  • オルビスの日焼け止めは、男性が毎日使いするのに適した日焼け止め
  • ごわつき、においもなく、日焼け止めを使っていることが周りにバレない
  • クレンジング不要で、肌荒れの原因も防ぐとができる

 

今回は、メンズにこそおすすめの「オルビスの日焼け止め」について解説しました。

 

オルビスでは、男性の肌質に特化した「オルビスミスター」というスキンケアシリーズを展開しています。

 

せっかく紫外線対策をしても、肌荒れをしていては美肌とは言えないですよね。

 

旅行用としても使えるトライアルセットは980円。3週間分の洗顔料・化粧水・7日分の肌補正クリームが入ったセットです。

 

オルビスのメンズスキンケア「Mr.」初回送料無料

 

紫外線対策、肌荒れ対策のWアプローチで、理想の美肌を最短で手に入れてください!

 

今回の記事が、日焼け止めクリーム選びの参考になればうれしいです!

 

THANKS☺︎