あざとボーイブログ

元ジャニーズJr.研修生が、過去の栄光を引きずりながら書くブログ(笑)お店で接客させて頂く感じを、文章でお伝えできたらと思っています。

【メンズ】クレンジングの種類と選び方を解説!市販クレンジングどれがおすすめ?

クレンジングの種類と選び方が分からなくて...

f:id:mover074:20200905135716j:image

 

【お悩み】

「BBクリーム・メンズメイクを少ししてるから、クレンジングを買おうと思ってお店に行ったら、いろんな種類があって、どのクレンジングを使ったらいいのか分からなくて…。」

 

 

この記事は

「BBクリームやメンズメイクを落とすためのクレンジングを探しているが、どんな種類があって、自分がどれを使ったらいいのか分からない。できれば市販のクレンジングから選びたい。」

そういった方に、スッキリして頂く記事です。

 

 

【さっそく結論から。】

  • クレンジングには大きく3つの種類があり、「泡」「ジェル」「オイル」のタイプ
  • メンズのBBクリームぐらいであれば、泡・ジェルタイプで十分落とせる
  • メンズメイクをしっかりしてる方は、オイルタイプがおすすめ

 

 

ニキビの悪化・肌荒れ予防にもクレンジングは必要

 

この記事を読んでくださっているということは、おそらく、クレンジングの必要性をすでに知っている方だろうと思います。

 

メンズBBクリーム、メンズメイクは理想の肌を手に入れる便利なものであると同時に、間違った使い方をすると、ニキビの悪化や肌荒れの原因となります。

「BBクリームでニキビが悪化する原因は?肌荒れしない使い方は?」

 

そこで今回は、クレンジングの種類を解説し、「自分に合ったクレンジングの選び方について」と、「市販のおすすめクレンジングを紹介」します。

 

私が実際使ってみた時の感想・レビューも交えながら紹介しますので、ぜひ参考にして頂けたらと思います。

 

 

【メンズ】おすすめの市販クレンジングをレビュー・紹介

 

 

  1. クレンジングと洗顔料の違いは?
  2. クレンジングの主な種類は3つ
  3. 泡タイプのクレンジングがおすすめな方は?
  4. ジェルタイプのクレンジングがおすすめの方は?
  5. オイルタイプのクレンジングがおすすめの方は?

 

今回は、以上の5つに分けて、「クレンジンングの選び方」「おすすめの市販クレンジングの紹介」をしたいと思います。

 

では、順番に見ていきましょう!

 

 

1.クレンジングと洗顔料の違いは?

f:id:mover074:20200905141027j:image

 

簡単に言うと、

 

  • 洗顔料は、顔の余分な皮脂や汚れを取るためのもの。
  • クレンジングは、洗顔料では落とし切れない、化粧品成分(ファンデーション)などを取るためのもの。

 

おさえておきたいポイントは、ファンデーションなどの化粧品成分は、洗顔料では落ちないということ。

 

洗顔料は、元々、メイクを落とす目的では作られていません。

 

特に男性の方は、このことを知らずに、BBクリームやメンズメイクをする方が多いので、洗い残しが原因となり、ニキビの悪化、肌荒れを引き起こしてしまいます。

「BBクリームでニキビが悪化する原因は?肌荒れしない使い方は?」

 

ではこれから、具体的に「クレンジングにはどんな種類があるのか」を確認していきましょう!

 

2.クレンジングの主な種類は3つ

 

クレンジングの主な種類は3つ。

 

  • 泡タイプ
  • ジェルタイプ
  • オイルタイプ

 

シートタイプもありますが、あれはオイルを染み込ませたものに近いので、省きます。

 

この3つの種類から、何を基準にして、自分に合ったものを選べばいいのかというと、個人的には、2つの基準で選ぶのが良いと思います。

 

  • クレンジングにかける時間
  • 自分のメイクの度合い(濃いか薄いか)

 

この2つ。

 

例えば、もし自分がめんどくさがりだと思えば、時短ができるプッシュするだけの泡タイプがおすすめ。

 

また、メンズメイクをしっかりめにされている方であれば、洗浄力の強いオイルタイプがおすすめ。

 

こういった感じ。

 

これから、3種類のクレンジングを紹介しますが、この2つの基準を意識すると、自分に合ったクレンジングを選ぶことができるので、参考にしてみてください。

 

3.泡タイプのクレンジングがおすすめの方は?

 

泡タイプがおすすめな方は

 

  • ちょっとめんどくさがりな人
  • ポンプ式で、すぐ泡の状態で出てくるので楽
  • 洗顔料と、メイク落とし両方の役割を持ったものが多い
  • メンズのBBクリームを軽く塗っているぐらいの方
  • メンズメイクを、しっかりしている方には物足りない場合もある

 

市販でおすすめの泡タイプのクレンジングは次の2つ。

 

 

 

どちらも洗顔料込みなので、クレンジングと洗顔を別々にするのが面倒という方におすすめ。

 

とはいえ、クレンジングの成分が入っているので、使い心地は、若干泡が残る感じがしました。

 

私のように気になりそうな方は、通常通り、洗顔も別でした方が良さそうです。

 

4.ジェルタイプのクレンジングがおすすめの方は?

 

ジェルタイプのクレンジングがおすすめの方は

 

  • しっかりBBクリームなどの化粧品成分を落としたいが、肌への負担を抑えたい
  • ジェルと洗顔を、別々にすることをめんどくさいと思わない方
  • 普段BBクリームのみで、他のメイクをしていない方
  • メンズメイクをしているが、しっかりではなく、軽めにしている方

 

私が普段使っているのは、このジェルタイプのクレンジングです。

 

私は、クレンジングと洗顔を別々にすることをめんどくさいと思わず、最後はさっぱりとした洗い心地が良いので、ジェルタイプを使っています。

 

市販でおすすめのジェルタイプのクレンジングはこの2つ。

 

 

 

無印の方は、私の大好きな香りで、成分を見ると「あんず」と書いてありました。

 

キュレルは敏感肌用で有名なシリーズで、無香料。よけいなものが入っていない、シンプルなクレンジングです。

 

5.オイルタイプのクレンジングがおすすめの方は?

 

オイルタイプのクレンジングがおすすめの方は

 

  • 普段しっかりメイクをされている方
  • 泡タイプ、ジェルタイプでは、メイクの落ちが甘いと感じた方
  • 彼女や家族(女性のようにしっかりメイクの方)と兼用で使う方(笑)

 

オイルタイプは、泡、ジェルと比べて、化粧品成分を落とす力が最も強い種類です。

 

そのため、BBクリームやメンズメイクをしっかり落としてくれますが、肌本来の油分なども一緒に落としてしまうので、肌に負担がかかるとも言えます。

 

メンズのBBクリームを軽く使っているぐらいの方であれば、ジェルタイプでも十分かと思いますが、メンズメイクをしっかりしている方は、保湿をしっかりしつつ、使って頂ければと思います。

 

市販でおすすめのオイルタイプのクレンジングはこちらの2つ。

 

 

 

どちらも、なるべく余分な成分を入れないというコンセプトで作られているので、安心してお使い頂けます。

 

最後に。

まとめ

 

  • クレンジングと洗顔料の違いは、化粧品成分を落とす役割があるかないか。
  • クレンジングの主な種類は「泡」「ジェル」「オイル」の3つ
  • 泡タイプは、時短したい、洗顔とクレンジングを一度に済ませたい方におすすめ
  • ジェルタイプは、標準的なクレンジングで、メンズのBBクリームであれば、ジェルタイプで十分落とすことができる
  • オイルタイプは、しっかりめのメンズメイクを落とすときにおすすめ

 

 

今回は、メンズBBクリーム、メンズメイクをされてる方におすすめのクレンジングを紹介しました。

 

これだけクレンジングの話をしておいてという感じですが、メンズBBクリームには、クレンジング不要のものも販売されています。

 

 

オルビスミスターの肌補正クリームは、洗顔料と化粧水がセットになったトライアルのご用意もあります。

 

オルビスのメンズスキンケア「Mr.」初回送料無料

 

980円で一式揃うので、「旅行・トラベル用」だと思って、お試し頂くのも良いかと思います。

 

今回の記事が、クレンジング選びの参考になればうれしいです!

 

THANKS☺︎

 

【関連記事】

「初めてでも分かりやすいメンズBBクリームの使い方」

「BBクリームが服につかない方法・使い方」