あざとボーイブログ

元ジャニーズJr.研修生が、過去の栄光を引きずりながら書くブログ(笑)お店で接客させて頂く感じを、文章でお伝えできたらと思っています。

【メンズ 汗の匂い対策】夏のデート 汗臭いなんて言わせない!

夏のデート、汗臭いって思われてないか心配で…

f:id:mover074:20200814204415j:image

 

お悩み

「夏はデートの時にめっちゃ汗かくし、汗臭いって思われてないか心配で…」

 

 

この記事は

「夏のデートで、自分の汗の匂いが臭いと思われていないか心配。対策があれば知りたい。」

という方に読んで頂きたい記事です。

 

 

さっそく結論から。

汗の匂い対策は、汗をかいたら、できるだけ早い段階で汗を拭き取るなどのケアをすること。

 

 

汗のにおいって、自分では気付かない時もありますよね…

 

まず、この記事を読んでくださっている方は、汗の匂いに対して気をつけようという意思がある方なので、もうそれだけでワンランク上の男です!(笑)

 

汗の匂いは、自分で気付ける時と、気付けない時がありますよね。特にデート中は、相手との距離も近く、より自分の匂いが気になります。

 

汗は誰でもかきますし、少なからず匂いもします。人間だもの(笑)しかし、だからといって、ケアをしないでいいのかと言えば、それは違いますよね。

 

そこで今回は、夏のデートで汗臭いと思われないための、「汗の匂い対策」を解説していこうと思います!

 

【汗の匂い対策】これでもうデートで汗臭いと思われない!

f:id:mover074:20200814204440j:image

 

  1. ミニサイズ制汗スプレー・直塗りロールオン
  2. 汗拭きシート・ウェットティッシュ
  3. 外出前に、ファブリーズを服にかけておく
  4. 服自体の匂いを消す。おすすめは洗濯槽洗浄
  5. インナーの着替えを持つ

 

今回は、私が普段から実践している汗の匂い対策を踏まえつつ、匂い対策を5つに分けて解説したいと思います。

 

では、順番に見ていきましょう!

 

1.ミニサイズ制汗スプレー・直塗りロールオン

ミニサイズ制汗スプレー

 

 

夏のデートを想定して、自宅ではなく、外出先でのケアをはじめに見ていきましょう。

 

まずは定番の制汗スプレー。男性用のミニサイズも発売されるようになったので、バッグに一つ入れておくと安心ですね。

 

汗のにおいは、汗をかいた後の時間が経つほど、においの菌が増殖し、強いにおい、臭いにおいへと変化していきます。

 

そのため、汗をかいた後、できるだけ早い段階でケアすることが何より大切!

 

スプレータイプの良いところは、とにかくケアが簡単なところ。更衣室やトイレなどで、2秒でケアできるので、早い段階のケアにも向いています。

 

直塗りロールオン

 

 

そしてもう一つ、ロールオンタイプ。あまり聞き馴染みのない方もいると思います。

 

イメージとしては、「スティックのり」のような見た目と使い方で、汗の匂いが気になる箇所に、直で塗るタイプです。

 

メリットとしては

  • スプレーに比べて、よりピンポイントで使える
  • スプレーでは調節が難しい首まわりなどにも対応できる
  • スプレーのように音がしない

 

などなど。

こちらもサイズが小さめなので、バッグに入れて、持ち運び可能です。

 

ちなみに、無香料にする?香料ありにする?

 

ここも迷うところですよね〜。ちなみに私は、無香料を選んでいます。理由は、制汗スプレーの香料とすぐ分かるものが多いから。

 

香水とは明らかに香りの種類、強さが違うので、個人的にはあまり好きではありません。

 

高校生や、女性の方であれば、制汗スプレーの香りがしても問題ないと思いますが、男性からするのはちょっとな〜というのが私の意見です(笑)

 

それでも迷ったら、デートということもあり、いっそ女性の方に、使ってるスプレーの香りが好きかどうかを聞いてみても良さそうですね!

 

 2.汗拭きシート・ウェットティッシュ

汗拭きシート

 

 

汗拭きシートの良いところは、なんと言っても使った時の爽快感!汗も皮脂の脂も丸ごと「拭き取る」快感は最高です!

 

こちらも、枚数に気をつければ、バッグに入れてもじゃまにならないサイズなので、持ち運びもできますね。

 

ただ、もし日焼け止めクリームを塗っている方は、拭いた後の塗り直しが必要なので、ちょっとだけ手間がかかります。

 

汗拭きシートは、ロールオンタイプ同様、スプレーのような音が鳴らないのもメリットの一つ。

 

周りにあまり制汗スプレーを使っていることがバレたくない方には、シートタイプが助かりますね。

 

ウェットティッシュ

あまり周りには言っていないのですが、ウェットティッシュって、めちゃめちゃ便利じゃないですか?(笑)

 

1枚ずつ個包装になっていて、汗拭きシートのように30枚入りを持ち運ばなくても良くて、しかも使い捨て。 

 

汗の匂いは、なるべく早い段階で汗を拭き取ることがポイントなので、ウェットティッシュは、応急処置としておすすめです!

 

ただ、デート中にウェットティッシュを持ち帰ると、女性のの方にケチくさいと思われる可能性があるのでお気をつけください(笑)

 

3.外出前にファブリーズをかけておく

 

 

汗の匂いの主な原因は、「肌に付いた汗の匂い」と「服からする匂い」の2つではないでしょうか。

 

これまでは、制汗スプレーなどを使って、「肌に付いた汗の匂い」をケアしてきました。

 

今回は、「服からする匂い」のケア。

私が実践している、服の匂いケアの一つに、外出前にファブリーズを服にかけるという方法があります。

 

服専用のファブリックミストもあるよね?

香りをしっかり付けることを目的としたファブリックミストもありますよね。

 

ですが個人的には、ほのかにさりげなく服から香るぐらいがちょうど良いと思っているので、ファブリーズを使っています。

 

さすがにファブリーズをデートに持っていくのは難しいので、今回は自宅でするケアになりますね。

 

汗の匂い対策というと、デート中(外出先)のケアに意識が向いてしまいますが、自宅でできるケアも並行して行うことで、より匂いを抑えることができます。

 

4.服自体の匂いを消す。おすすめは洗濯槽洗浄

 

 

こちらもファブリーズ同様、「服からする匂い」を防ぐ方法です。

 

おすすめは、洗濯槽の洗浄。洗濯槽を洗浄することで、洗濯後の服に残る菌を減らし、生乾きの匂いも防ぐことができます。

 

また、洗濯槽の洗浄には、洗剤や、柔軟剤の良い香りをより長持ちさせる効果もあります。

 

洗濯機を回している時はあんなに良い香りがするのに、乾いてる頃にはあまり香りがしないな〜という経験がある方は、ぜひ試して頂きたいです。

 

5.インナーの着替えを持つ

 

 

服からの匂いを防ぐ最終手段は、Tシャツや服自体を着替えるという方法。ディズニーランドに行った時など、日中歩き回る時は、絞れるぐらいの汗をかきますよね。

 

そこまで汗をかいた時は、もう着替えてしまった方が早いです(笑)

 

もし、Tシャツの下に、インナーとしてTシャツをもう一枚着ている方は、最悪その汗をかいたインナーTシャツを捨てるという方法も(笑)

 

例えば、インナーTシャツとして、「5枚入り2000円のパックT」を買ったとして、1枚は400円程度。

 

デート中に汗臭いと思われ、取り返しのつかないことになるよりも、400円のTシャツを捨てるだけでそれが防げるなら、十分検討に値するかと。

 

ちょっと大げさですかね(笑)

 

最後に。

f:id:mover074:20200814204604j:image

まとめ
  • 肌に付いた汗は、放置せず、できるだけ早くケアする
  • 持ち運びできるサイズの制汗スプレーなどを携帯する
  • ウェットティッシュも、応急処置とし使える
  • 外出前に、ファブリーズを服にかけておく
  • 服自体の匂いを消す。おすすめは洗濯槽洗浄
  • インナーの着替えを持つ

 

今回は、汗の匂い対策について解説しました。

 

特に夏場に気になる汗の匂いですが、汗をかかない日はないので、1年通して気になる問題かもしれません。

 

そう考えると、歯磨きと同じように、普段から汗の匂いケアを当たり前にしておくのが良さそうですね。

 

あわよくば、「いつも良いにおいするね〜」と思われたら最高です!

 

今回の記事が、「汗のにおい対策」の参考になればうれしいです!

 

THANKS☺︎