あざとボーイブログ

月間9万アクセス。お店での接客を文章でお伝えできたらと思っています。

【かねひで喜瀬ビーチパレスホテル】 海直結!プールあり!【宿泊ブログ】

【沖縄旅行におすすめ!】かねひで喜瀬ビーチパレスホテル【宿泊ブログ】

 

f:id:mover074:20210720234817j:image

 

【お悩み】

「今度『かねひで喜瀬ビーチパレス』に泊まろうと思ってるんだけど、実際泊まった人の感想とか、部屋の様子とかを知りたいな」

 

【この記事を読んで頂いた、5分後のあなた】

  • 『かねひで喜瀬ビーチパレス』の客室、過ごし方、プールなどの、実際の「感想」、気付いた点などが分かる
  • 「海・プール」が快適に利用でき、清潔感のある客室で、ゆっくり時間を過ごせることが分かる
  • 「自分(読者様)」の沖縄観光の目的、ルートなどに適したホテルなのかを判断材料になる

 

【かねひで喜瀬ビーチパレスホテル】海直結!プールも満喫!

 

私たち(大人2名)がかねひで喜瀬ビーチパレスに宿泊したのは、2017、2018、2019年の3回。

 

リピートしてます。

 

2017年の全室リニューアル後に宿泊したので、比較的新しい情報をお伝えできると思います。

 

「初めての沖縄旅行で、ホテル選びに迷っている方」「海・プールでゆっくり遊べるホテルを探している方」に、ぜひ見て頂きたい内容になっています!

 

私の画像が不十分なところがあるため、下記で概要を先に見て頂くと、このあとの内容が分かりやすいかもしれません。

 

 

【海・プールを満喫!】かねひで喜瀬ビーチパレスホテルをご紹介【宿泊ブログ】

 

◆目次◆

  1. 【客室】清潔感のあるオシャンビューの客室
  2. 【過ごし方】メインは海!プール!
  3. 【海・プール】駐車場の渋滞なし!ビーチは目の前!
  4. 【朝食】食べ過ぎ注意のバイキング
  5. 【周辺】徒歩5分以内にコンビニあり

 

では、順番に見ていきましょう!

 

1.【客室】清潔感のあるオシャンビューの客室

 

▼画像1枚目:実際の写真

f:id:mover074:20210720232204j:image

f:id:mover074:20210720233147j:image

画像出典:かねひで喜瀬ビーチパレス

私たちが宿泊したのは、こちらの「プレミアムツイン」の客室。

2人で過ごすには十分過ぎる広さで、私がこれまでに泊まったホテルと比較しても、「きれい」「清潔感」のある客室でした。

 

バスルームはガラス張りでちょっとセクシーですが、目隠しのブラインドももちろん付いています。

「シャンプー・リンス」などは備え付けがあり、「洗顔料・化粧水」などのアメニティはなかったと思います。

 

オーシャンビュー!簡易テーブル付きバルコニーあり

 

f:id:mover074:20210720233208j:image

画像出典:かねひで喜瀬ビーチパレス

客室の奥にはバルコニーがあり、窓を開けると目の前が海です。

バルコニーには、簡易のテーブル、椅子のセットがあるため、ドリンクなどを飲みながら波の音を楽しむことも可能。

 

特に夜は、吸い込まれるよな「満天の星空」が見えるので、ぜひご覧ください。

 

2.【過ごし方】メインは海!プール!

 

▼画像1枚目:実際の写真

f:id:mover074:20210720233053j:image

f:id:mover074:20210720233228j:image

画像出典:かねひで喜瀬ビーチパレス

 

私たちのホテルでの過ごし方は、次の通り。

  • 海・プールで遊ぶ
  • 部屋でお昼寝
  • 館内・ホテル周辺をなんとなく散歩
  • ホテル内の売店で買ったアイスを食べる
  • 星空を堪能 など

 

メインはなんといっても「海・プール」なので、そこに大半の時間を費やします。

 

美ら海水族館・古宇利島方面への観光も可能

『かねひで喜瀬ビーチパレスホテル』は、那覇方面からずーと北に上がり、「美ら海水族館・古宇利島」方面へ抜ける少し手間に位置します。

 

これらは、沖縄旅行で行かれる方が多い観光スポットなので、もしホテルでの時間に余裕があれば、観光に出かけることも可能です。

 

3.【海・プール】駐車場の渋滞なし!ビーチは目の前!

 

▼別途料金のアクアパーク

f:id:mover074:20210720233628j:image

画像出典:かねひで喜瀬ビーチパレス

私が毎年『かねひで喜瀬ビーチパレスホテル』に宿泊する最大の理由と言ってもいいでしょう。

それは、目の前の「海・プール」に、すぐ、自由に、快適に入ることができるから。

 

私が特にメリットと感じる点は、次の通り。

  • 海水浴場の駐車場の空き待ちで、「1時間」待ったりしなくていい
  • ホテル地下に脱衣所があり、きれいな場所で着替えができる
  • ビーチ手間に、きれいなシャワールーム(トイレあり)がある
  • 海、プール好きなほうを選んで、自分に合った楽しみ方で過ごせる
  • 海、プールで遊んで疲れた後に運転することなく、すぐ自分の部屋に戻れる など

 

「小さいお子様用プール」もあり、子連れの方も安心

肝心のプールの画像がなく申し訳ないのですが、プールは大きく分けて2種類あり、1つは「大人用」、もう一つは「小さいお子様用」

お子様用は、大人のすねぐらいの水深で、子連れのご家族が遊ぶのにちょうどいいプールです。

 

ただ、現時点(2021/07/20)で、感染対策の状況、方法が把握しきれていない部分があるため、詳細は直接ご連絡、ご確認して頂くのが良さそうです。

 

【注意】

現在(2021/07/21)、プールは営業終了

ビーチ遊泳のみ可能。有料で、海上アスレチックの『アクアパーク』『ミニアクア』の利用が可能。

 

 

4.【朝食】食べ過ぎ注意のバイキング

 

f:id:mover074:20210720234025j:image

画像出典:かねひで喜瀬ビーチパレス

朝食は、バイキング方式で、時期によって違いはあるかと思いますが、私たちが行ったときは、「和洋中」の食事が揃っていました。

仕事でビジネスホテルによく宿泊するのですが、その食事と比べても種類は多く、足りないと感じる方は少ないかと

 

車があれば、近くのスーパー、カフェなどを調べて行くこともできますが、せっかくゆっくりできる朝の時間なので、ホテルでの朝食がオススメ。

味も美味しいです!食べ過ぎます笑

 

夜、夕食はバーベキューがオススメ!

 

f:id:mover074:20210720233902j:image

▼サンセットの時間が狙い目!

f:id:mover074:20210720233911j:image

 

ホテル施設内にある、居酒屋さんでは、屋外バーベキューが可能です。

ありがたいことに「2名」から予約可能なので、カップルの方も申し込みしやすいかと思います。

だいたいバーベーキューは「4名」から予約可能なお店が多いので、非常に助かります。

 

5.【周辺】徒歩5分以内にコンビニあり

 

f:id:mover074:20210720234257j:image

画像出典:かねひで喜瀬ビーチパレス

ホテルはメイン道路の「58号線」沿いにあり、徒歩5分以内にコンビニ、周辺にはいくつか「ごはん屋さん・居酒屋さん」もあります。

 

ただ、大型のスーパーはなく、ホテル内には「お土産」「ドリンク」メインの必要最小限の売店のみ。

何か必要なものがある場合は、事前に買い出しを済ませておくのが安心です。

 

まとめ

 

  • 【客室】清潔感があるリラックスできる客室
  • 【過ごし方】メインは「海・プール」
  • 【海・プール】「小さいお子様用のプール」ありで、子連れの方も安心
  • 【朝食】バイキングは食べ過ぎ注意
  • 【周辺】事前の買い出しが安心

 

最後に。

 

 

かねひで喜瀬ビーチパレスは、那覇市街からは離れますが、「美ら海水族館」「古宇利島」など、沖縄旅行では欠かせない観光スポットの「中継地点」「通り道」に位置します。

 

実際、このホテルを拠点に観光ルートを決めたのですが、非常に効率良く、ラクにまわることができました

 

また、ホテル目の前の「海・プール」は、「海水浴場の渋滞待ち」「行き帰りの運転」などのストレスを感じずに済むので、貴重な沖縄旅行の時間を有意義に過ごすことができます。

ステキな沖縄旅行が過ごせますように。

THANKS☺︎

 

注意点

このご時世なので、「施設」「朝食」「プールの利用方法」など、今回の記事と異なる点がある可能性があります。

 

特に、お子様連れのご家族が必要はなものは、私で気付けない点もあると思うので、ぜひお問い合わせをお願いします。